女子中学生・高校生におすすめのシャンプーランキング!

女子中学生・高校生になると髪の毛のおしゃれを気にし始める年頃です。

しかし、パーマやカラーだけでなくヘアアイロンでも髪は傷んでしまうものなので、頭皮・髪に優しいシャンプーを使わなければぱさつく・ごわつく髪になってしまいます。

そこで今回は女子中学生・高校生でも使える頭皮・髪に優しいシャンプーを紹介していきましょう。

シャンプー執事

低品質なシャンプーはカラー・パーマ・縮毛矯正の持続性も落ちるって知ってた?

女子中学生・高校生におすすめシャンプー選びの3つのポイント!

女子中学生や高校生になると髪の毛にアクセントをつけておしゃれを楽しみ始める人も多くなるので、それだけ頭皮や髪にダメージを与えてしまうことになります。

低品質なシャンプーは頭皮や髪に良い影響を与えず、逆に悪いコンディションへと近づけさせてしまうので注意が必要です。

では、高品質なシャンプーを選ぶためにはどのようなポイントを抑えるべきなのでしょうか。

  1. 洗浄力が穏やかなシャンプー
  2. 潤いを保つ成分が含有している
  3. 無添加で低刺激

この3つのポイントを抑えることができれば、品質の良いシャンプーを選ぶことができるので、美髪だけでなくパーマやカラー、縮毛矯正も長持ちすることができます。

では、それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。

1. 洗浄力が穏やかなシャンプー

シャンプーにおいて洗浄力はとても重要な要素で、洗浄成分によってシャンプーの質が決まるといっても過言ではありません。

市販されているシャンプーの多くはラウリル硫酸やオレフィンスルホン酸など高級アルコール系の洗浄成分を使っています。

この高級アルコールは泡立ちがよく洗浄力は強いですが、必要以上の皮脂を洗い落としてしまうほど強力なので頭皮の乾燥やかゆみ、フケを引き起こしてしまうのです。

特に女性の肌というのは比較的敏感なので、洗浄力が穏やかなシャンプーを選ぶほうが頭皮・髪に優しく乾燥を防ぐことができるでしょう。

洗浄力が穏やかで頭皮・髪に優しいシャンプーとしてアミノ酸系シャンプーがあげられます。

アミノ酸成分一例
  • ココイル系
  • ラウロイル系
  • ベタイン系
  • メチルアラニン系
  • サルコシン系

アミノ酸は髪や頭皮を構成するタンパク質を作るために必要な物質なので、洗浄成分としてだけではなく保湿や補修にも作用してくれます。

成分表示を見ると、以上の成分が記載されているのがアミノ酸系シャンプーなので参考にしてみてください。

2. 潤いを保つ成分が含有している

洗浄成分によって汚れを洗い落とすと頭皮は無防備な状態になってしまいます。

その状態だと乾燥やダメージを受けやすくなってしまうので、シャンプーに潤いを保つ成分を選んで乾燥・ダメージを最小限にしてあげると良いでしょう。

シャンプーに含まれている潤い成分は以下のとおりです。

保湿成分一例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

頭皮や髪の保湿は美髪をキープする上で欠かせないので、シャンプーによるダメージを極力少なくする上でも潤い成分が含有されているものを選ぶようにしましょう。

3. 無添加で低刺激

食品に含まれる添加物は厳しいものの、シャンプーに含まれている添加物に関しては食品ほど厳しくはありません。

そのため、アレルギー性が高く刺激が強い添加物がシャンプーに含まれていることもあるので注意が必要です。

悪影響のある添加物例
  • 石油系界面活性剤
  • ラウリン酸Na/DEA/DEA/MEA/TEA
  • 合成着色料
  • シリコン
  • 合成防腐剤
  • 合成香料
  • 合成保存料
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • カチオン界面活性剤
  • 鉱物油
  • 動物性油脂
  • エタノール
  • キレート剤

敏感肌や乾燥肌の女子中学生・高校生にとっては添加物によって頭皮が荒れてしまうことも考えられるので、できるだけ悪影響を与えてしまう添加物は含有されていないほうが良いでしょう。

刺激性が低く安全性の高い添加物も中にはありますが、成分表示を見ていちいち調べるのは大変な作業です。

安全かつ簡単に判断できる目安として「無添加」という言葉がパッケージに記載されているかどうかを確認するようにしましょう。

女子中学生・高校生におすすめシャンプーを比較!

市販されているシャンプーからネットでのみ購入できるシャンプーと幅広い種類が現在では販売されています。

そうなると、おすすめのポイントを把握したところで絞り込むまでにかなりの時間がかかってしまうでしょう。

そこで、あらかじめ当サイトではシャンプーを厳選していますので、先ほどの3つのポイントを基に比較をしてみましょう。

洗浄力 保湿成分 無添加
ディアボーテ(ひまわり) 穏やか
(アミノ酸系)
三角 丸
ボタニスト 少し弱め
(アミノ酸系)
三角 三角
TSUBAKI 強め
(高級アルコール系)
三角 バツ
ビオリス 強め
(高級アルコール系)
三角 バツ
ハーブガーデン 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 丸
haru kurokamiスカルプ シャンプー 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ルメント 穏やか
(アミノ酸系)
丸 三角
クイーンズバスルーム 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 強め
(高級アルコール系)
丸 三角
わたしのきまり 穏やか
(アミノ酸系)
丸 二重丸
守り髪 少し強め
(アミノ酸系)
丸 丸
ボタニカル ベルタシャンプー 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸

市販されているシャンプーは低品質なものが多いというのは高級アルコール系が多いということと、保湿成分が少なく添加物が含有しているからという点があります。

質の高いシャンプーを選ぶことでパーマやカラーの持ちも良くなりますし、サラサラな髪をキープすることができるのでしっかりと判断できるようにしていきましょう。

女子中学生・高校生におすすめシャンプーランキング!

先ほどの比較をみても実際にどのシャンプーが良いのかということだけしかわからないと思います。

ではじっくりと成分を比較してみたときに女子中学生・高校生におすすめのシャンプーをランキングにしてみましたので参考にしてみてください。

haru kurokamiスカルプ シャンプー

haru kurokamiスカルプ シャンプー

ポイント
  1. アミノ酸系で頭皮・髪に優しい
  2. 柑橘系の香りがGood
  3. 保湿成分を豊富に含有
  4. 無添加で頭皮の負担にならない
  5. 33種類のエイジングケア成分配合
  6. 100%天然由来成分
CHECK
40代以降の女性におすすめとされていますが、配合されている成分はどの年代でもおすすめできるほどの高品質なものを使用しているのがharu kurokamiスカルプ シャンプーです。

実際に33種類のアンチエイジング成分は保湿の役割を持っているため、特にサラサラのうる艶髪にしたい人におすすめのシャンプーです。

haru kurokamiスカルプ シャンプーの評価
洗浄成分
(5.0)
保湿性
(5.0)
無添加
(5.0)
価格
(4.5)
総合評価
(5.0)

ラサーナ プレミオール

ラサーナ プレミオール
ポイント
  1. アロマティックフローラルな香り
  2. 頭皮に優しいアミノ酸シャンプー
  3. 4つのオイルが髪を保湿・補修
  4. 無添加で安心
  5. 7種のハーブが皮脂やニオイを抑える
CHECK
アロマティックフローラルの華やかな香りをさせるラサーナ プレミオールはアミノ酸とボタニカル、ブルターニュ産の海泥による優しい洗浄力が特徴です。

また、厳選した4つのオイルをはじめとする天然由来成分が頭皮や髪を保湿・補修してくれるので香りが良いアミノ酸シャンプーの中ですし安いのがうれしいポイントです。

安くて香りがよいシャンプーを探しているという人におすすめです。

ラサーナ プレミオールの評価
洗浄成分
(5.0)
無添加
(4.5)
保湿
(5.0)
価格
(5.0)
総合評価
(5.0)

クイーンズバスルーム

クイーンズバスルーム
ポイント
  1. アミノ酸系シャンプー
  2. 高保湿美容成分含有
  3. 無添加で低刺激
  4. 家族でも使えるほどの安全性
  5. くせ毛の方におすすめ
CHECK
高品質な美容液にも含有される冬虫夏草やチョウジエキスを使用して保湿をしっかりとしてくれるシャンプーがクイーンズバスルームです。

安全性も高く柑橘系の爽やかな香りがするのが特徴で、5日間のお試しセットも販売されているので一度使ってみて自分に合っているか試してみると良いでしょう。

クイーンズバスルームの評価
洗浄成分
(4.5)
保湿性
(5.0)
無添加
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

ハーブガーデン

ハーブガーデン
ポイント
  1. 髪・頭皮に負担なく洗えるアミノ酸系シャンプー
  2. ボタニカルの保湿成分が潤いを与える
  3. 無添加なので低刺激で安心
  4. オーガニックハーブウォーター厳選使用
  5. 東大博士号取得の博士と開発
CHECK
頭皮・髪に優しいアミノ酸系とボタニカルの洗浄成分に加えて保湿成分をたっぷりと含有させたのがハーブガーデンシャンプーです。

少し高いのがネックですが無添加で低刺激なので敏感肌や乾燥肌の人にも使いやすく、パーマやカラーを長持ちさせたい人にはうってつけのシャンプーといえます。

ハーブガーデンの評価
洗浄成分
(5.0)
保湿性
(4.5)
無添加
(5.0)
価格
(3.0)
総合評価
(4.0)

女子中学生・高校生の目的に合わせたおすすめシャンプー!

女子中学生・高校生には様々な髪の悩みがありますよね。

そんな、悩みに合わせたおすすめのシャンプーをご提案させていただきますね。

シャンプー執事

以下のメニューをタップすると目的の場所までジャンプします。
髪質・頭皮
くせ毛 ・ハリコシ ・髪が痛む ・サラサラヘアー ・敏感肌 ・枝毛 ・頭皮の臭い ・ねこっ毛 ・剛毛
髪型
ショート ・ミディアム ・セミロング ・ロング ・ボブ ・ポニーテール ・ツインテール 
シャンプーの種別
ノンシリコン ・アミノ酸 ・ボタニカル ・オーガニック ・無添加 ・サロン ・市販 ・匂いがよい

くせ毛におすすめのシャンプー

くせ毛におすすめのシャンプー

くせ毛に悩んでいるなら、シャンプー選びにも気を使いましょう。くせ毛は女子中学生・高校生の若い間に対策していくことで、大人になってもよい髪質を保つのに役立ちます。

  1. 洗浄力が強くないもの
  2. 保湿成分が豊富に含まれている
  3. 髪の補修成分が含有されている

これらのポイントに合わせたシャンプーを選ぶことで、くせ毛対策できるので、ぜひ女子中学生・女子高校生のうちに対策していきましょう。

ハリコシのある髪作りにおすすめのシャンプー

髪のハリコシ

ハリコシのある髪にしたいなと思うなら、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 刺激性の低いシャンプーであること
  2. 無添加である
  3. 補修成分が豊富に含まれている

学生時代はあまりハリコシを気にしない子も多いですが、大人になったときに髪質はとっても大事になってきます。今のうちからシャンプーケアしておきましょう。

髪が痛む・ハイダメージな髪におすすめのシャンプー

ハイダメージな髪

髪の毛が痛んでいるダメージがあるなと思うなら、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 洗浄力が強すぎないシャンプー
  2. 添加物が少ないシャンプー
  3. 保湿成分で頭皮の潤いをキープしてくれるシャンプー

オシャレな髪型、パーマやカラーは特に女子中学生や高校生の頃に試したくなります。オシャレをするのは良いことですが、ダメージケアもシャンプーですることが重要になってきますね。

サラサラヘアーな髪になりたい人へおすすめのシャンプー

サラサラヘアーになりたい人

憧れのサラサラヘアーになりたいなら、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 低刺激な洗浄成分
  2. 無添加で頭皮に優しい
  3. 保湿成分配合で髪の潤いキープ

サラサラヘアーは女性・男性どちらからも好感が持たれる髪質です。女子中学生・女子高校生は特にサラサラヘアーになれれば、学校の人気者にもなれますよ。

敏感肌な人へおすすめのシャンプー

敏感肌

敏感肌で困っているという人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 刺激性の低い洗浄成分を使用している
  2. 無添加のシャンプー
  3. 保湿成分を多く配合している

敏感肌だとシャンプーの洗浄力が強いと頭皮の状態を悪化させてしまい、頭皮の臭いのもとになります。刺激の低いシャンプーを利用していたわってあげましょう。

枝毛が気になる人へおすすめのシャンプー

枝毛が気になる人

枝毛に困っているという人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. アミノ酸系シャンプー
  2. 保湿成分がたっぷり
  3. 髪の補修成分が豊富に含まれている

枝毛は女子中学生や女子高校生の若い間は、栄養不足やヘアカラーなども原因の一つです。シャンプーによる補修とともに一緒に対策をしていきたいですね。

頭皮の臭いが気になる人へおすすめのシャンプー

頭皮の臭いが気になる

頭皮の臭いが気になる人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 頭皮・髪に優しい洗浄力
  2. 保湿力が優れている
  3. 抗菌作用に期待ができる

頭皮の臭いはシャンプーによって悪化する可能性もあるので慎重に選びましょう。女子中学生・女子高生にとって頭皮の臭いは学生生活に大きな影響を与えます。下手するといじめの対象にもなりますからね。

しっかり、対策できるシャンプーを選びましょう。

ねこっ毛の人におすすめのシャンプー

ねこっ毛な人

ねこっ毛な人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 洗浄力が穏やかなシャンプー
  2. アンチエイジング成分が豊富に含まれているシャンプー
  3. 無添加なシャンプー

ねこっ毛な人はボリュームがダウンしてしまうため、おしゃれな髪型にできないという悩みが出て来てしまいます。特に女子中学生・女子高生はねこっ毛のせいで髪型の自由度が下がると、流行の髪型に対応が難しくなってしまうので、シャンプーで対策したいですね。

剛毛な人におすすめのシャンプー

剛毛な人

剛毛な人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 洗浄力が穏やかなシャンプー
  2. ○○オイルが豊富に含有されている
  3. 保湿成分がたっぷり含まれている

剛毛な人はスタイリングが難しくなってくるので、シャンプーで対策しておきたいですね。特に女子中学生・女子高生は剛毛のせいで髪型の自由度が下がると、流行の髪型に対応が難しく気に入った髪型にすることができなくなってしまうかもしれません。

ショートヘアな人におすすめのシャンプー

ショートヘアな人

ショートヘアな人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 頭皮・髪に優しい洗浄成分
  2. 保水力の高い成分が含まれている
  3. 刺激性の低い添加物・無添加である

ショートヘアだと髪の手入れが楽でシャンプーの量も少なくて済みますが、だからこそ頭皮や髪の毛への刺激の少ないシャンプーを選びたいところです。女子高生や女子中学生は髪型も変えやすい年ごろなので、ショートでもロングでも使える安全なシャンプーを選びましょう。

ミディアムヘアな人におすすめのシャンプー

ミディアムヘアな人

ミディアムヘアな人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 低刺激なアミノ酸系シャンプー
  2. 保湿成分がたっぷりと含まれている
  3. 植物オイルが含有されている

ミディアムヘアは綺麗な髪質をキープすることで、より魅力が増す髪型といえます。女子中学生・女子高生は清潔感のある髪が人気者のポイントなので、ミディアムヘアなら髪質をキープできるシャンプーを選びましょう。

セミロングヘアな人におすすめのシャンプー

セミロングな人

セミロングヘアな人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 洗浄力が強すぎない低刺激シャンプー
  2. 保湿成分が豊富に含まれているシャンプー
  3. 植物オイルが含有されているシャンプー

セミロングはサラツヤ髪だと非常に美しいヘアスタイルです。そのため、髪に潤いや艶を出すための成分を含んだシャンプーを選びたいですね。

サラツヤ髪のセミロングヘアは女子中学生・女子高生を少し大人な印象に変えてくれます。

ロングヘアな人におすすめのシャンプー

ロングヘアな人

ロングヘアな人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 髪を傷めない洗浄成分
  2. ハリ・コシをキープしてくれる成分が含まれている
  3. 毛髪補修成分が含有されている

ロングはサラツヤ髪だと非常に美しいヘアスタイルですが、その分キープするのも大変なヘアスタイルです。そのため、髪に潤いや艶を出すための成分・保湿や補修成分を含んだシャンプーを選びたいですね。

サラツヤ髪のロングヘアは女子中学生・女子高生はかなり大人な印象に変えてくれます。

ボブな人におすすめのシャンプー

ロングヘアな人

ボブヘアな人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. アミノ酸系シャンプー
  2. 保湿成分が含有されている
  3. 髪の補修成分が配合されている

ボブはくせ毛やうなりが出やすい髪型なので、これらの対策ができるシャンプーを選びましょう。

女子中学生や女子高生にはオシャレな髪型で人気ですが、一方できちんとお手入れできないと微妙な髪型になってしまうので、シャンプーでケアしましょうね。

ポニーテールな人におすすめのシャンプー

ポニーテールな人

ポニーテールな人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 低刺激のアミノ酸系シャンプー
  2. ダメージケア成分が配合されているシャンプー
  3. 潤いを保つ成分が含有されているシャンプー

ポニーテールはアホ毛ができやすい髪型で保湿や潤い成分が含まれているシャンプーを選びましょう。

女子中学生や女子高生は、部活や体育の授業などでポニーテールにする機会も多いと思うので、しっかり髪の毛を傷めないようにケアできるシャンプーを選びましょう。

ツインテールな人におすすめのシャンプー

ツインテールな人

ツインテールな人は、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 髪に負担の少ない洗浄成分を使用しているかどうか
  2. 保湿成分がたっぷり含有されている
  3. 安全性の高い添加物あるいは無添加のシャンプー

ツインテールは特に毛先の枝毛や切れ毛が目立つので補修力の高いシャンプーを選びましょう。

女子中学生や女子高生はツインテールで可愛らしさをアピールできるので、きれいな髪を保つようにしましょう。

おすすめのノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーは、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 洗浄力が強くないシャンプー
  2. 保湿成分が含まれているもの
  3. 植物由来のオイルが配合されている

ノンシリコンシャンプーであるというだけでなく、ノンシリコンのデメリットをカバーできるようなシャンプーを選びましょう。

おすすめのアミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 刺激性の強い洗浄成分が含まれていない
  2. 保湿成分が豊富に含まれている
  3. 無添加のシャンプー

アミノ酸シャンプーは非常に髪に優しく、今注目のシャンプーです。様々な髪の悩みに対応しているので、人気ですが品質の悪いアミノ酸シャンプー(もどき)もあるので注意しましょう。

おすすめのボタニカルシャンプー

ボタニカルシャンプー

ボタニカルシャンプーは、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 100%天然由来のシャンプー
  2. 洗浄成分がアミノ酸で作られている
  3. 無添加のシャンプー

ボタニカルシャンプーは今現在人気なので多数の商品が出ています。値段だけに気を取られて、品質の良くない商品を購入してしまわないように注意したいですね。

特に女子中学生・女子高校生はお金があまりないため、品質の悪い商品を購入しやすいので注意です。

おすすめのオーガニックシャンプー

オーガニックシャンプー

オーガニックシャンプーは、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 洗浄力が穏やかなシャンプー
  2. 保湿成分が豊富なシャンプー
  3. 添加物が配合されていないシャンプー

オーガニックシャンプーは響きがよいため、オーガニック成分をどこかに配合して宣伝効果を狙う商品もあるので注意が必要です。髪や頭皮に優しい成分で出来たシャンプーなのかをよく見極めましょう。

特に女子中学生・女子高校生は流行に敏感なので、流行っているというだけでシャンプーを選ばないように注意しましょう。

おすすめの無添加シャンプー

無添加シャンプー

無添加シャンプーは、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 洗浄力が穏やかなシャンプー
  2. 保湿成分が配合されているかどうか
  3. 植物オイルが豊富に含まれているかどうか

無添加シャンプーは安全性は高いですが、自身の髪質をよくしてくれる成分が配合されているのかを見極めましょう。保湿成分や洗浄力など基本スペックが高いシャンプーを選びたいですね。

特に女子中学生・女子高校生のうちに髪や頭皮を傷めてしまうと、年を重ねても改善されないこともあるので注意しましょう。

おすすめのサロンシャンプー

サロンシャンプー

サロンシャンプーは、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 洗浄成分はアミノ酸がメイン!
  2. 保湿成分が多く含まれている!
  3. 添加物が含有されておらず低刺激!

サロンのシャンプーは基本的には高品質なシャンプーが多く、低刺激でアミノ酸シャンプーとなっています。髪や頭皮に優しい安全なシャンプーということですね。

女子中学生や女子高校生は、特に頭皮に優しい安全なシャンプーを使い大人になってもよい品質の頭皮・髪を維持することが重要なので使ってみましょう。

おすすめの市販シャンプー

市販シャンプー

市販シャンプーは、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. アミノ酸が配合されている
  2. 潤い成分が含まれている
  3. 添加物が少ない

市販のシャンプーの多くは残念ながら洗浄力が高く、頭皮環境を悪化させやすい商品です。市販の中でもある程度頭皮や髪に優しい商品を選ぶのがポイントです。

女子中学生や女子高校生は、特に頭皮環境を悪化させることで、髪質が悪くオシャレな髪型を維持するのが難しくなるので注意したいですね。

おすすめの香りがよいシャンプー

香りがよいシャンプー

香りがよいシャンプーは、こんなポイントに気を使ってシャンプーを選びましょう。

  1. 洗浄力が穏やかなシャンプー
  2. 保湿成分が含まれている
  3. 無添加のシャンプー

香りがよいシャンプーは香りだけでなく、匂いと頭皮環境・髪質悪化をさせない商品を選びましょう。

女子中学生や女子高校生は、髪から香いい匂いはステータスでもあるので、良いシャンプーを使ってみてください。