市販のアミノ酸シャンプーおすすめランキング!

髪のぱさつきやごわつきが気になる、頭皮が乾燥しやすいといった悩みはシャンプーに原因がある可能性があります。

洗浄成分が強すぎないものを選ぶためにはアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

そこで今回は市販のアミノ酸系のシャンプーの中でもおすすめはどれかを紹介していきたいと思います。

シャンプー執事

市販のアミノ酸系シャンプーも数が少しずつ増えてきたからよく見極めようね!

アミノ酸シャンプーとは?特徴や利用するのにおすすめの人は?

アミノ酸シャンプーの特徴は「穏やかな洗浄力で髪や頭皮に優しい」ことです。

おすすめ おすすめしない
・敏感肌・乾燥肌の人
・低刺激なシャンプーが欲しい人
・美髪を目指している人
・頭皮が荒れやすい人
・髪をサッとしか洗わない人
・泡立ちが良いシャンプーを求めている方

アミノ酸シャンプーについてはこちらで詳しく解説しています。

市販のアミノ酸シャンプー選びの3つのポイント!

アミノ酸系のシャンプーは最近になって注目を浴びているので種類もたくさん販売されてきています。

しかし、だからこそ品質の悪いアミノ酸シャンプーも出てきているので、高品質なシャンプーを選ぶために3つのポイントを意識して選んでみてください。

  1. 刺激性の強い洗浄成分が含まれていない
  2. 保湿成分が豊富に含まれている
  3. 無添加のシャンプー

この3つのポイントを選ぶことによってアミノ酸のメリットを最大限に活かすことができます。

では、それぞれのポイントがどのように影響するのかをみていきましょう。

1. 刺激性の強い洗浄成分が含まれていない

アミノ酸は頭皮に優しく低刺激な洗浄成分なのですが、洗浄力が弱いというデメリットがあります。

そのため、アミノ酸以外に洗浄成分を加えているシャンプーが多いですが、刺激性の強い洗浄成分を配合しているシャンプーは選ぶべきではありません。

刺激の強い洗浄成分
  • ラウリル硫酸○○
  • ラウレス硫酸○○
  • スルホン酸○○

これらの洗浄成分は高級アルコール系と呼ばれ、洗浄力が高いだけでなく刺激も強く乾燥・かゆみ・フケなどの原因になってしまいます。

そのため、ボタニカルの天然由来成分を洗浄力としたシャンプーを選ぶようにしましょう。

2. 保湿成分が豊富に含まれている

シャンプーは頭皮についた汚れを洗い落とすことが目的なので、ダメージを最小限にするために保湿成分が豊富に含まれたシャンプーを選ぶのがおすすめです。

保湿成分一例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

保湿成分は成分表示をみることで確認できるので、シャンプーを選ぶ前に必ず成分表示を見るようにしましょう。

シャンプー執事

頭皮に潤いがあることで、髪の成長のサポートにもなるので抜け毛や細毛が気になる人は要チェックだね!

3. 無添加のシャンプー

アミノ酸は頭皮に優しいシャンプーなので悪影響を与えてしまう成分が含まれているシャンプーはおすすめできません。

特に着色料や防腐剤などの添加物が配合されているとアレルギーを引き起こすこともあるので、せっかくのアミノ酸が台無しになってしまいます。

悪影響のある添加物例
  • 石油系界面活性剤
  • ラウリン酸Na/DEA/DEA/MEA/TEA
  • 合成着色料
  • シリコン
  • 合成防腐剤
  • 合成香料
  • 合成保存料
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • カチオン界面活性剤
  • 鉱物油
  • 動物性油脂
  • エタノール
  • キレート剤

この添加物も成分表示を見ることによって確認することができます。

また、無添加ということを強調しているシャンプーもあるので参考にしてみるのも良いでしょう。

市販シャンプーがアミノ酸シャンプーかどうかを見極める方法!

市販のシャンプーはどれがアミノ酸シャンプーで、どれがアミノ酸シャンプーではないのか店頭で見てみても分からないのではないでしょうか?

そこで、アミノ酸シャンプーかどうかを見極める方法をお伝えしますね。

成分から見極める
ココイル○○やラウロイル○○、ラウリル○○、ラウレス○○という成分が入っている
例:ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na

という表記があればアミノ酸系シャンプーである、と考えてOKです。シャンプーの裏面には成分表示が書かれているので、チェックすれば分かるというわけです。

市販のシャンプーを比較!どれがアミノ酸シャンプーなのか分かる!

見極め方が分かっても、いちいち店頭で確認するのは面倒だと思うので、市販のシャンプーを比較しながらどれがアミノ酸シャンプーなのかをお伝えしていきますね。

アミノ酸 保湿成分 添加物
ディアボーテ(ひまわり) アミノ酸系 丸 三角
ボタニスト アミノ酸系 丸 三角
TSUBAKI 高級アルコール系 三角 三角
ビオリス 高級アルコール系 三角 三角
いち髪 アミノ酸系 丸 三角
スカルプDボーテ アミノ酸系 丸 三角
アミノレスキュー アミノ酸系 丸 三角
ミノン アミノ酸系 バツ 三角
ちふれ アミノ酸系 三角 三角
パンテーン 高級アルコール系 三角 バツ
ヴィダルサスーン 高級アルコール系 三角 三角
メリット 高級アルコール系 三角 バツ

こうやってみると、店頭に並んでいるシャンプーの多くはアミノ酸シャンプーではないことが分かりますね。

市販のアミノ酸シャンプーおすすめランキング!

市販されているシャンプーの中で特におすすめができるシャンプーを3つ厳選してランキングにしてみました。

どれが良いのかわからないという人は、以下の3つの中から自分に合いそうなものを検討してみてください。

いち髪

いち髪
ポイント
  1. アミノ酸系シャンプー
  2. 保湿成分含有
  3. 添加物も比較的少なめ
  4. 髪のさらさら感もキープ
CHECK
薬局で購入できる市販シャンプーの中では珍しいアミノ酸でのみ構成されたシャンプーがいち髪です。

添加物も比較的少なめで保湿成分も含有しているので、どれが良いか悩んだ場合はいち髪を選んでおけば間違いないでしょう。

いち髪の評価
洗浄性
(3.0)
保湿性
(3.0)
安全性
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(3.0)

ボタニスト

ボタニスト
ポイント
  1. アミノ酸を軸にしたシャンプー
  2. サトウキビエキスで保湿をサポート
  3. 添加物比較的少なめ
  4. コスパも良いシャンプー
CHECK
アミノ酸を数種類配合させて軸にしているのがボタニストの特徴で、サトウキビエキスを保湿ベースにしています。

1mlあたり2.8円とアミノ酸系シャンプーにしてはコスパもいいシャンプーとなっています。

ボタニストの評価
洗浄性
(2.5)
保湿性
(2.0)
安全性
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(2.5)

ディアボーテ(ひまわり)

ディアボーテ(ひまわり)
ポイント
  1. アミノ酸系シャンプー
  2. ひまわりから抽出した保湿成分含有
  3. 市販において優れたシャンプー
  4. その他の成分で洗浄力をカバー
CHECK
ひまわりから抽出されたエキスをベースにしたアミノ酸系シャンプーです。

保湿成分もひまわりエキスですが、少し添加物や刺激性が多いのが気になってしまうシャンプーとなっています。

ディアボーテ(ひまわり)の評価
洗浄性
(3.0)
保湿性
(2.5)
安全性
(2.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(2.5)

市販のアミノ酸シャンプーに関するQ&A

シャンプー執事

市販のアミノ酸シャンプーについての疑問にお答えしていきますね。

市販のアミノ酸シャンプーで安くてコスパがものは?

市販で販売されているアミノ酸シャンプーは比較的安くてコスパのよいものが多くなっています。

ただ、アミノ酸シャンプーは若干泡立ちが悪いため、アミノ酸シャンプーの中でも泡立ちのよいものを選ぶとコスパよく使えると思います。今回ご紹介した「いち髪」はそういう意味ではコスパの良いアミノ酸シャンプーといえるでしょう。

市販のアミノ酸シャンプーでメンズにおすすめのものは?

男性は女性よりも皮脂が出やすく頭皮のケアが重要になってきます。今回ご紹介したアミノ酸シャンプーはどれを使っても男性対応していますが、それでもやはり頭皮の洗浄に不安があるなという方は、通販販売のシャンプーを利用してもよいかもしれません。

メンズおすすめのシャンプーランキング

市販の中では、比較的頭皮ケアに優れていると考えられるのは、「ディアボーテひまわり」といえるでしょう。

美容師がおすすめするアミノ酸シャンプーは?

美容師も基本的にはアミノ酸シャンプーをおすすめしていて、美容室やサロンでもアミノ酸シャンプーを販売しています。

ただ、市販がよいということであれば、今回1位で紹介した「いち髪」がおすすめかな、というところです。